ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

CM大量ON AIR中!Soft Bank~SMAP編でおなじみ"ロコモーション"収録、GFRベストアルバム

グランド・ファンク・ヒッツ グランド・ファンク・レイルロード

元祖体育会系?アメリカンハードロックバンド、グランド・ファンク・レイルロードのシングルヒットナンバーで綴った、彼らにとって2作目となるベストアルバムです。


初期から中期にかけては、もっぱらライブに定評のある彼らでしたが、キャピトルレーベル在籍時の後期にあたる1972~1976年にかけては、ヘヴィーな中にもポップな要素が加わった事によって、次々とシングルヒットをチャートに送り込み、さらなる不動の人気と地位を確立。


"We're An American Band"~ トッド・ラングレンのプロデュースにより初の全米No.1ヒットとなった、言わずと知れた彼らの代表曲。自信に満ちたこのタイトルこそ、当時のGFRがどれだけモノ凄い勢いだったのかを、ズバリ表現していると言えましょう!


そしてもう一曲の全米No.1ヒット"The Loco-Motion"~「ロコモーション」は、ここ数年に渡りSoft BankのCM~SMAP編にて大量オンエア中の一曲。テレビをつけていれば必ず毎日耳にする、あのおなじみのナンバーです!


ちなみにこの「ロコモーション」のオリジナルは、キャロル・キング作曲によるガールズポップの名曲として、1962年リトル・エヴァの歌で全米1位を獲得、さらに1974年にグランド・ファンクの大ヒットを挟み、


その14年後の1988年にはイギリスのポップ女性シンガーカイリー・ミノーグにより、ユーロビート風ダンスチューンのカヴァーバージョンが、全米3位となるリバイバルヒットを記録。実に3度に渡ってビルボードチャートを駆け昇るという珍記録を達成しました。


このベストアルバムは、GFRというバンドのもうひとつの顔...ヒットメーカーとしての魅力を知る上で最適の一枚です。


私のベストトラックは、おおよそグランド・ファンクらしくはない新境地を切り開いたともとれる、スイート&メロウなアコースティックタッチの佳曲"Sally"、そして最高位5位となったメロディアスなハーモニーが気持ち良い"Bad Time"この辺りかな...。


【アーティスト】GRAND FUNK RAILROAD /グランド・ファンク・レイルロード

【アルバム.タイトル】GRAND FUNK HITS / グランド・ファンク・ヒッツ

【リリース/レーベル】1977 / CAPITOL

≪ スワンプロック名盤中の名盤! マーク・ベノ/雑魚 |

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.