葛飾区ホームページ制作

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

トーンカーブで夜景を明るくする

フォトショップCC トーンカーブで夜景を明るくする方法を説明します。


画像の色を明るくする機能としては「明るさ・コントラスト」と「シャドウ・ハイライト」を紹介しました。


今回は「トーンカーブ」です。画像の明るさ、暗さ、コントラストの調整は、「トーンカーブ」だけで済ませる人もいるくらい、便利な機能です。


それでは「トーンカーブ」で画像を補正してみましょう。

フォトショップCC トーンカーブで夜景を明るくする方法
夜景の写真を用意しました。

全体的に明るくしてしまうと昼間のようになってしまうので、建物の明かりだけを明るくします。

トーンカーブで補正 マグネット選択ツールで選択範囲を作成
「マグネット選択ツール」で建物に選択範囲を作成します。

フォトショップ 色調補正 トーンカーブ
メニューバーの「イメージ」→「色調補正」→「トーンカーブ」を選択します。

フォトショ トーンカーブで画像の明るさを補正
「トーンカーブ」ダイアログボックスが表示されるので、「プレビュー」にチェックを入れます。

「トーンカーブ」をマウスでドラッグして明るさの調整をします。

「OK」ボタンを押して確定します。

photoshop CC 画像の明るい部分を補正
空の一部が明るくなってしまったので、「マグネット選択ツール」で選択範囲を作成して「トーンカーブ」で補正します。

トーンカーブで画像の一部を暗くする
先程とは反対方向にトーンカーブをドラッグして色を暗くしていきます。

トーンカーブ補正前と補正後の比較
補正前と補正後を比較してみます。

手前の樹木は暗いままで、建物と水面に反射している明かりが明るくなっています。

「トーンカーブ」は使い勝手の良いツールなので、操作方法をマスターしておきましょう。

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.