葛飾区ホームページ制作

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

縮小した画像を拡大しても画質が劣化しないスマートオブジェクト

フォトショップCC 縮小した画像を拡大しても画質が劣化しないスマートオブジェクトの使い方について説明します。


Photoshop CS3から搭載されたスマートオブジェクトは、元の画質を保持したまま画像の編集や加工ができる機能です。


フォトショップに読み込んだ画像をスマートオブジェクトにすると、作業用ファイルが作成されます。


作業用ファイルを編集するので、元画像のデータはそのまま残ることになります。そのため、一度縮小した画像を再び拡大しても画質が劣化することはありません。


それでは、実際にスマートオブジェクトを使ってみましょう。

フォトショップCC 縮小した画像を拡大しても画質が劣化しないスマートオブジェクト
メニューバーの「ファイル」→「開く」を実行して画像を配置します。

スマートオブジェクトの比較
レイヤーパネルのメニューをクリックして「レイヤーを複製」をクリックします。

フォトショ スマートオブジェクトに変換
複製したレイヤーを選択してから、レイヤーパネルのメニューをクリックして「スマートオブジェクトに変換」を選択します。

サムネイルにスマートオブジェクトのアイコンが表示される
サムネールの右下にスマートオブジェクトのアイコンが表示されます。

画像がスマートオブジェクト化されました。

スマートオブジェクトと比較するため通常の画像を縮小
キーボードの「Alt」キーを押しながら、「背景レイヤー」をダブルクリックして通常のレイヤーにします。

「移動ツール」に切り替えて画像を縮小します。

スマートオブジェクトにしていない場合画質が劣化
縮小した画像をもう一度拡大すると画像が劣化します。

同じことをスマートオブジェクト化した画像で試してみます。

スマートオブジェクト画像を縮小
スマートオブジェクト化したレイヤーを選択して、「移動ツール」で画像を縮小します。

photoshop スマートオブジェクトは画質が劣化しない
縮小した画像をもう一度拡大しても画像は劣化していません。

スマートオブジェクトと通常の画像の比較
2枚の画像を比較するとよくわかります。

また、スマートオブジェクトをコピーした場合、ひとつのスマートオブジェクを編集するだけで、コピーしたスマートオブジェクトすべてに編集を反映することができます。

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.