葛飾区ホームページ制作

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

選択範囲の保存とコピー

フォトショップCC 選択範囲の保存とコピーについて説明します。


作成した選択範囲は保存したり、レイヤーにコピーすることができます。


では、選択範囲の保存方法から説明します。

フォトショップCC 選択範囲の保存とコピー
ペンツールで選択範囲を作成しました。

この選択範囲を保存します。

フォトショ メニューバー 選択範囲を保存
メニューバーの「選択範囲」→「選択範囲を保存」をクリックします。

photoshop 名前を付けて選択範囲を保存
「選択範囲を保存」ダイアログボックスが表示されるので、名前を付けて「OK」ボタンを押します。

チャンネルパネルに選択範囲が保存される
「チャンネルパネル」に選択範囲が保存されました。

保存した選択範囲を読み込んで表示させる
選択範囲を解除しても、先程保存したチャンネルを選択して、「チャンネルを選択範囲として読み込む」を押すと、再び選択範囲が表示されます。

フォトショ 選択範囲を保存するといつでも表示できる
このように選択範囲を保存しておけば、いつでも読み込ませて表示することができるようになります。

次は選択範囲のコピーです。


選択範囲のコピーレイヤーを新規に作成
選択範囲を表示している状態で、キーボードの「Ctrl」+「C」 「Ctrl」+「V」を押すと、新しいレイヤーに選択範囲のコピーが作成されます。

photoshop CC 選択範囲をコピーする
コピー元のレイヤーを非表示にすると、選択範囲のコピーを確認することができます。

選択範囲のコピーレイヤーで作業を進める
コピー元のレイヤーをいじらなくても、コピーしたレイヤーで効果を確認しながら作業を進めることができます。

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.