葛飾区ホームページ制作

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

選択範囲の透明化、画像の一部分の不透明度を調整

フォトショップCC 選択範囲の透明化、不透明度を調整する方法について説明します。


画像の一部分を透明にしたり、透明度を変更したい場合は、選択範囲を作成してから選択範囲内の不透明度を調整します。

photoshop 選択範囲の透明化、画像の一部分の不透明度を調整
お皿にのった豆腐の写真があります。

豆腐のみ透明度を変えてみたいと思います。

画像の一部を透明化 マグネット選択ツール
豆腐の選択範囲を作成します。

今回は「マグネット選択ツール」を使います。

ツールパネルのアイコンをクリックして「マグネット選択ツール」を選びます。

画像の一部を透明化 マグネット選択ツールで選択範囲作成
「マグネット選択ツール」に切り替えて、マウスを左クリックすると選択範囲の始点が作成されます。

あとは豆腐のラインに沿ってマウスを動かしていくと、自動で吸着して選択範囲を作ってくれます。

選択範囲がずれたときは、キーボードの「BackSpace」キーを押すと削除され、ひとつ前の選択範囲に戻ります。

また、マウスを左クリックすると、手動で選択範囲を作成できます。

吸着がどうしてもずれるときだけ手動で調整すれば、初心者でも簡単に選択範囲を作成することができます。

フォトショップ 写真の透明度 選択範囲を作成
豆腐のラインに沿って一周回ったら、始点を左クリックして選択範囲をつなげます。

豆腐に選択範囲が設定されました。

フォトショ 画像の一部を透明化 選択範囲の保存
右クリック→「選択範囲を保存」で、選択範囲を保存します。

レイヤーパネル 新規レイヤーを作成して選択範囲を複製
キーボードの「Ctrl」+「C」 「Ctrl」+「V」を押すと、新しいレイヤーに選択範囲の複製が作成されます。

新しいレイヤーをダブルクリックして、レイヤーの名前を「豆腐コピペ」に変更します。

フォトショップCC 選択範囲をコピペ
「豆腐の元画像」レイヤーを非表示にすると、「豆腐コピペ」レイヤーに選択範囲の豆腐がコピー&ペーストされたことが確認できます。

選択範囲の透明化 保存した選択範囲を読み込む
「豆腐の元画像」レイヤーを選択して、右クリック→「選択範囲を読み込む」をクリックします。

選択範囲を消去 画像の一部を消して透明度を調整
保存しておいた選択範囲が読み込まれたら、キーボードの「Delete」キーを押して選択範囲を消去します。

元画像の豆腐が削除されました。

レイヤーパネル 不透明度を調整して画像を透明化
先程作成した「豆腐コピペ」レイヤーを選択します。

レイヤーの不透明度を「50%」に設定します。

選択範囲 画像(豆腐)の一部が透明化
豆腐のみ透明化されました。

フォトショ 画像の一部を透明化 背景色を変更
一番下のレイヤー「背景 透明」レイヤーの背景色を黄色で塗りつぶすと、玉子豆腐っぽくなります。

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.