葛飾区ホームページ制作

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

グラフのマーカーを画像に変える

イラストレーターCC グラフのマーカーを画像に変える方法を説明します。


イラストレーターでグラフを作成する場合、グラフのマーカーや棒グラフの棒の部分を画像に変えることができます。


今回は折れ線グラフのマーカーを画像に変えてみます。

イラストレーターCC グラフのマーカーを画像に変える
マーカーとなる画像1つと四角形を作成します。

この四角形がマーカーの大きさの基準になります(現在折れ線グラフに描画されているマーカーの大きさになる)

つまり、現在描画されている折れ線グラフのマーカーよりも画像を大きくしたい場合は、四角形よりも画像を大きくする必要があります。

マーカーになる画像と四角形(線なし、塗りなし)
四角形を塗りなし、線なし(透明)にします。

画像を前面、四角形を背面にしてグループ化
重ね順で、画像を前面、四角形を背面に設定します。

整列パネルで画像と四角形を「水平方向中央」「垂直方向中央」に設定します。

画像と四角形両方を選択してグループ化します。

マーカーになる画像をイラストレーターに登録
画像をイラストレーターに登録します。

グループ化した画像と四角形を選択します。

メニューの「オブジェクト」→「グラフ」→「デザイン」を選択します。

「グラフのデザイン」ダイアログボックス「新規デザイン」
「グラフのデザイン」ダイアログボックスが表示されるので、「新規デザイン」を選択します。

マーカーとなる画像に名前を付けて登録
「名前を変更」を選択して画像に名前を付けます。ここでは「G社マーカー」とします。

プレビュー画面に作成した画像が表示されていることを確認したら「OK」ボタンを押します。

これで画像が登録されました。

折れ線グラフ 画像に変える凡例のマーカーをダブルクリック
折れ線グラフのマーカーを画像に変更します。

以前作成した折れ線グラフです。

「グループ選択ツール」で、画像に変更する凡例のマーカーをダブルクリックします。

イラレ 折れ線グラフの凡例マーカーを画像に変える
メニューの「オブジェクト」→「グラフ」→「マーカー」を選択します。

イラストレーター 「グラフのマーカー」ダイアログボックス
「グラフのマーカー」ダイアログボックスが表示されるので、先程登録した「G社マーカー」を選択して、「OK」ボタンを押します。

イラレ折れ線グラフ マーカーを画像に変えることができました。完成です。
折れ線グラフのマーカーが画像に変換されました。

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.