葛飾区ホームページ制作

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

右面グリッドから左面グリッドへオブジェクトを移動

前回も説明しましたが、遠近グリッドに描画したオブジェクトを拡大・縮小したり、移動するには「遠近図形選択ツール」を使います。


イラストレーターでは「選択ツール」を使う機会が多いので、うっかり「選択ツール」でオブジェクトを動かしてしまうことがあります。


「選択ツール」を使うと、遠近法が解除されてしまうので、「Ctrl」+「z」でひとつ前の作業に戻りやり直してください。


それでは、右面グリッドから左面グリッドへオブジェクトを移動してみます。

別のグリッド面に遠近法を維持したまま移動
「遠近図形選択ツール」で右面グリッドのあるオブジェクトを選択します。

遠近図形選択ツールで左面グリッドに移動
オブジェクトを左面グリッドに向かいドラッグします。

遠近図形選択ツールでドラッグ キーボード1を押す
ドラッグの途中でキーボードの「1」を押します。

すると、オブジェクトが左面グリッドに移動します。

右面グリッドから左面グリッドへの移動が完了
遠近法を維持しながら左面グリッドにオブジェクトが移動しました。


水平面グリッドに移動したい場合は、ドラッグの途中でキーボードの「2」を押します。


右面グリッドに移動したい場合は、ドラッグの途中でキーボードの「3」を押します。


移動したオブジェクトの位置を変えたいときは、「遠近図形選択ツール」でドラッグするか、キーボードの矢印キーで調整します。

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.