葛飾区ホームページ制作

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

リフレクトツール

イラストレーターCC「リフレクトツール」の使い方を説明します。

リフレクト(reflect)とは「反射する」という意味です。

オブジェクトの向きを反転させるときに使用します。文字(テキスト)にも適用することができます。

反転させるときの基準となる軸を変更したり、「水平」や「垂直」を指定して反転することもできるので、使い勝手の良いツールです。


イラストレーターCC「リフレクトツール」の使い方
ツールパネルのアイコンをクリックするか、キーボードの「O」を押すと「回転ツール」に切り替わります。

イラストレーターCC「リフレクトツール」反転の基準となる点
反転させたいオブジェクトを選択して「リフレクトツール」に切り替えると基準となる点が表示されます。

イラストレーターCC「リフレクトツール」オブジェクトをドラッグ
マウスでドラッグします。

「リフレクトツール」でオブジェクトを反転
基準点を軸にオブジェクトが反転します。

「リフレクトツール」クリックして基準となる点を変更
基準点を変更するには、オブジェクトを選択した状態で、「リフレクトツール」でクリックします。

クリックした箇所が基準点となります。

「リフレクトツール」変更した基準点を軸にオブジェクトを反転
基準点を変更することで反転角度が変わります。

「リフレクトツール」反転したオブジェクトをコピー
ドラッグするときにキーボードの「Shift」キーを押すと、90度ずつ角度を傾けることができます。

また、ドラッグしながら「Alt」キーを押すと、反転したオブジェクトがコピーされます。

コピーしたオブジェクトの色を変えてみました。

「リフレクトツールオプション」で、角度、水平、垂直を指定して反転させる
ツールパネルのアイコンをダブルクリックすると「リフレクトツールオプション」が表示されます。

反転する軸を「水平」「垂直」「角度」の中から選ぶことができます。

「水平」を選択して、コピーボタンを押せば、先程と同じようにオブジェクトを反転させた状態でコピーすることができます。

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.