葛飾区ホームページ制作

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

ブラシツール

イラストレーターCC「ブラシツール」は、筆で描いたようなオブジェクトを作成するときに使用します。


イラストレーターCC「ブラシツール」の使い方
ツールパネルのアイコンをクリックするか、キーボードの「B」を押すと「ブラシツール」に切り替わります。

イラストレーターCC「ブラシツール」で描画
アートボード上をドラッグすることで筆で描いたようなオブジェクトを描画できます。

イラストレーターCC「ブラシパネル」の表示方法
「ウィンドウ」→「ブラシ」をクリックして「ブラシパネル」を表示することで、ブラシの設定を行うことができます。

イラストレーターCC「ブラシライブラリメニュー」の表示方法
「ブラシパネル」の「ブラシライブラリメニュー」をクリックすると様々なブラシが用意されています。

イラストレーターCC ブラシ アートカリグラフィ
アートカリグラフィブラシ

イラストレーターCC グランジブラシベクトルパック
グランジブラシベクトルパック

イラストレーターCC ブラシ ボーダーノベルティー
ボーダーノベルティ

イラストレーターCC ブラシ 矢印標準
矢印標準

イラストレーターCC ブラシ 装飾バナーとシール
装飾バナーとシール

イラストレーターCC ブラシツールオプションの表示方法
ツールパネルのアイコンをダブルクリックすると「ブラシツールオプション」が表示されます。

「滑らかさ」「塗りの適用」「パスの編集」「パスの範囲」などを設定することができます。

イラストレーターでは自分でブラシを作成することもできますが、ここは初心者向けの入門編なので、のちほど応用編で説明したいと思います。

イラストレーターに収録されているブラシだけでも相当な数があります。これらのブラシを使えばいろいろな素材を作ることができます。

収録されているブラシでホームページ用の素材を作り、ブラシツールの使い方をマスターしてから、オリジナルブラシを作成するほうが良いと思います。

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.