葛飾区ホームページ制作

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

曲線ツールの使い方

「曲線ツール」は名前の通り曲線を描くためのツールです。クリックするだけで滑らかな曲線を描くことができます。

イラストレーター「曲線ツール」の使い方
ツールパネルのアイコンをクリックするか、キーボードの「Shift」+「~」を押すと「曲線ツール」に切り替わります。


イラストレーター「グリッドを表示」「グリッドにスナップ」
描画しやすくするため「グリッドを表示」と「グリッドにスナップ」をONにします。

「グリッドにスナップ」をONにすると、多少ずれてもグリッドに沿って自動で吸着してくれます。

左右対称にしたいときや、一定の間隔でパスを描画したいときは「グリッドを表示」と「グリッドにスナップ」をONにすると作業がしやすくなります。

「メニューバー」の「表示」→「グリッドを表示」と「表示」→「グリッドにスナップ」をクリックします。


イラストレーター「曲線ツール」で描画
「曲線ツール」に切り替えて、上図のようにグリッドに沿って7回クリックしただけで、滑らかな曲線を自動で描画することができます。


「曲線ツール」ダブルクリックでコーナーポイント
ダブルクリックすると、スムーズポイントからコーナーポイントに切り替わります。


イラストレーター「曲線ツール」滑らかな曲線
初心者には難しい形のオブジェクトも「曲線ツール」なら3回クリックするだけで簡単に作成することができます。


「曲線ツール」に「アンカーポイントツール」を適用
前回解説した「アンカーポイントツール」で1のアンカーポイントをクリックしてみます。


曲線ツールとアンカーポイントツールでオブジェクトを作成
オブジェクトが変形します。このような形のオブジェクトを初心者がペンツールだけで作成しようとするとけっこう時間がかかります。

「曲線ツール」と「アンカーポイントツール」「ダイレクト選択ツール」を組み合わせると、いろいろな形のオブジェクトを作成することができるので試してみてください。

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.