ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

チャーシュー(叉焼)と煮卵の作り方 スロークッカーレシピ

スロークッカーを使う場合、カレーやシチューを作ることが多いのですが、今回は自家製チャーシュー(叉焼)にトライしようと思います。


チャーシューと一緒に煮卵も作ります。

チャーシュー 、煮卵の作り方 材料 スロークッカー
材料は豚バラブロック400g、長ネギ1本、ショウガ1個、卵3個、水400cc、醤油250cc、お酒250cc、砂糖おおさじ2杯、みりん少々です。


チャーシューを作るには、タコ糸や料理用の網などで豚バラブロックを丸くするのですが、面倒なのでそのままにしました。

長ネギを適当な大きさにカットします。ショウガも適当な大きさにスライスします。

ショウガは皮つきでも大丈夫です。ショウガは少し大きかったので3分の2ほど使いました。

チャーシュー 作り方 豚バラブロック
豚バラブロックを適当な大きさにカットします。今回は半分にしました。

チャーシュー 作り方 豚バラブロックに焼き色をつける
フライパンで豚バラブロックに焼き色をつけます。豚肉から脂がでるので、フライパンに油はひいていません。

調理している間にゆで卵も作っておきましょう。7~8分ゆでればOKです。

ゆで卵を作るときは、あらかじめ卵の底に少しひびをいれておきます。こうすると殻がくっつかず簡単にむくことができます。

今回はひびを入れ忘れてしまったので、殻をむくときにボロボロになってしまいました。

スロークッカーに豚バラブロック、ゆで玉子など材料を入れる
スロークッカーの土鍋に水400cc、醤油250cc、お酒250cc、砂糖おおさじ2杯、みりん少々をいれます。味を見ながら好みの味付けにしてください。

焼き色をつけた豚バラブロック、長ネギ、ショウガ、ゆで卵、材料を全部入れます。

スロークッカーのタイマーを「弱」「4時間」にセットします。

途中で豚バラブロックの上下をひっくり返して全体に味がしみ込むようにします。

チャーシュー (叉焼)レシピ あくとり紙を入れる スロークッカー
出来上がる10分ほど前にあくとり紙を入れて、アクと余分な脂を吸い取ります。

自家製チャーシュー(叉焼)の完成 スロークッカー
チャーシュー(叉焼)と煮卵が完成しました!

プルプルの自家製チャーシュー(叉焼)
さっそくチャーシューを取り出してみます。

プルプルしていて美味しそうです!

トロトロの自家製チャーシュー(叉焼) スロークッカーなら簡単!
それではチャーシューの端を少しカットして味見をしてみます。

ん~美味しい!味がよくしみこんでいます。

外国産の安い豚バラ肉を使ったのですが、とても柔らかくなっています。

簡単煮卵 チャーシューと一緒に作った煮玉子(にたまご)
煮卵はどうでしょうか?

カットすると良い色がついています。

殻をむくときにボロボロになってしまったので、見た目が少し悪くなってしまいましたが、味もしっかりついていて美味しいです。

初めてにしてはよくできていると思います。

チャーシューは塊のまま冷蔵庫に入れておき、食べるときにカットするようにしましょう。

冷凍する場合は、あらかじめカットしておいたほうが使いやすくなります。

自家製チャーシューと煮卵のラーメン チャーシューメン
ラーメンに自家製チャーシューと煮卵を入れてチャーシューメンにしてみました。

自家製チャーシューなので、好きな大きさにカットできます。

今回は大き目にカットしてみました。

ラーメンのスープによってチャーシューがより柔らかくなりトロトロ状態です。

激うまです!煮卵も良い味に仕上がっています。

これはくせになります!

スーパーで売っているラーメン用のチャーシューって量が少ない割にけっこうな値段がします。

自家製チャーシューなら気にすることなくたくさん食べることができます。

これはわが家の定番メニューになりそうです。

スロークッカーを持っていなくても、圧力鍋や普通の鍋でもチャーシューを作ることができるので、ぜひ試してみてください。

≪ じゃがいもとひき肉のホットサンド | | 激うまチャーハンが簡単に作れるレシピ ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.