ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

自宅で習うピアノレッスン

ピアノを習うというと、音楽教室に通うイメージが強いのですが、ピアノの先生に自宅に来てもらうという方法もあります。ただし音楽教室の先生にしても、個人の先生にしても、全ての先生が自宅レッスンに対応しているわけではありません。

また、自宅で習うことを希望しても、アコースティックピアノを持っていないと、断られることもあるようです。これは、できるだけ早い時期からアコースティックピアノに慣れるのが望ましいと考えているからです。そのような場合には、ピアノを持っている人の自宅で一緒に習うのも一つの方法です。

先生に自宅に来てもらって習うとなると、月々のレッスン料に加えて、交通費なども支払うことになるでしょう。先生が車で来るのであれば、駐車場料金も必要です。なお、先生に来てもらうことなく自宅でピアノを習う方法として、インターネットのレッスンがあります。これは、パソコンの画面を見ながらピアノを習うことができるシステムなので、いつでも好きな時間に一人でできるのが良い点です。だいたい2~3ヶ月やると1曲は演奏ができるようになると言われています。

ピアノを習いたくても忙しくて時間がない人、先生に直接レッスンを受けるのを躊躇している人などにおすすめです。また、楽器のレンタルも格安料金で行っているので、レッスンを継続できるかどうか分からない人にも向いています。ピアノを習うことに興味があっても、なかなか踏み出せないでいる人は、インターネットのピアノレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

初心者のピアノレッスン

ピアノを習うのは初めてという人や、ブランクがあって自信がないという人は、テレビのレッスン番組で習い始めてはいかがでしょうか。中でも、NHK趣味悠々シリーズ「小原孝の楽しいクラシックピアノ」は、初心者や久しぶりにピアノを習う人におすすめです。

まず、テキスト代が1,155円という手軽な値段であるのが嬉しい点です。継続して習うことができるのか不安を感じていても、この値段であれば試してみることができます。それと、スタートは指1本からなので、本当に簡単です。番組のタイトルも「指1本からはじめる」とつけられているので、安心して取り組むことができます。

講師は小原孝さんという方なのですが、とても明るい雰囲気のレッスンに定評があります。「あれはダメこれはダメ」などと言わないのも人気の理由です。この番組では、俳優の西村雅彦さんが、生徒としてレギュラー出演をしています。実際にレッスンを受けるのですが、正直言ってなかなか上手にはなりません。

しかし、それがかえって初めてピアノを習う人にとっては、親近感がわいてくるはずです。また、テレビを見ながら、先生の指の動きや技術をマスターできて、曲の解釈も習うことができます。習う内容は、よく知られている曲を使っています。

そのままでは難しい曲でも、初心者向けにアレンジをしてあるので心配ありません。憧れの曲を自分で演奏できるようになるという楽しみもあるレッスンです。ピアノを習いたくても、なんとなく迷っているという人は、気軽に始められるテレビ番組のレッスンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

大人のピアノレッスン

大人がピアノを習うための教室もあります。最も効率よく習うことができるのは、一般的なピアノ教室の個人レッスンやグループレッスンでしょう。上達が早い理由としては、そのような音楽教室では、自分の好きな曲、弾けるようになりたい曲を習うことができるからです。

それから、ピアノ教室の中には個人が行っているものもあります。個人の教室で習う場合には、自分に合う先生であるかを、よく見極めましょう。なぜなら個人の先生の場合は、練習方法が様々だからです。例えば、習う側の希望を取り入れてレッスンをする先生がいたり、子供向けの教材で一からスタートする先生もいたりします。

ピアノを習うための教材に関しても、内容は様々です。一般的に、ピアノを習うのは初めてという人にはバイエルを用いますが、このバイエルという教材は楽しくはありません。バイエルは有名な曲を練習するわけではなく、楽譜を読む力をつけることを目標としています。そのため、片手だけの曲や、両手を使うとしてもごく簡単な曲なので、大人にとっては魅力はないようです。

レッスンを楽しく続けるためにも、教材がバイエルばかりにならないように先生に頼みましょう。自分が好きな曲も加えてもらうことで、ピアノを習う目標ができるので、初心者向きに編曲されている譜面などを取り入れてもらうことをおすすめします。

なお、独学でピアノを習うという人もいることでしょう。しかし、独学というのは継続するのが非常に難しく、途中で諦めてしまう人もたくさんいます。まずは継続していくための工夫を考えることが大切です。

ピアノ入門 新着情報

ピアノ諸費用 発表会・グレードテストの料金

ピアノを習うにあたっては、月謝以外にも様々な費用がかかります。特に、ヤマハやカワイなどがやっている音楽教室でピアノを習う場合には、教材費、音楽教室が発行している雑誌代なども月謝

ピアノ個人レッスン 先生の選び方

個人の先生にピアノを習う場合、どのようにして先生を選ぶと良いのでしょうか。方法は色々ありますが、おすすめなのは発表会を見に行くことです。発表会というのは、それぞれの先生の考え方

ピアノグループレッスンの特徴

お子さんがピアノレッスンを始める場合、グループで習うか、個人で習うかを決めなければいけません。一般的に、小学校に入る前の小さなお子さんは、まずはグループレッスンでピアノを習うこ

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.