ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

江(ごう)姫たちの戦国・浅井三姉妹の生涯 新着情報

大坂夏の陣 淀君・豊臣秀頼自害

和議により一時的に休戦状態となった豊臣、徳川両家ですが、この和平は一時的なものであることは誰の目にもあきらかでした。豊臣内部では強硬派と穏健派の対立が深刻な状態となります。 淀

大坂冬の陣

方広寺鐘銘事件で家康から提示された3条件いずれも拒んだ淀君は徳川家との戦を決意します。片桐且元ら慎重派が大坂城から退去したことにより、秀頼の周りには大野治房、木村重成ら強硬派が

方広寺鐘銘事件と片桐且元の失脚

豊臣秀吉の死後、関ヶ原の戦いを経て徳川家の支配力を徐々に拡大してきた家康ですが、自らの老いと秀頼の成長に焦りを感じ少々強引な手段にうってでます。それが方広寺鐘銘事件です。 秀頼

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.