ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

iPhone 6sを購入する前に揃えておきたいアイテム

iPhone 5からiPhone 6sに替えて10日が経過しました。


iPhone 6sを使った感想と購入する前に揃えておくと便利なアイテムを紹介します。


iPhone 5とiPhone 6sの一番の違いは大きさです。iPhone 5は片手で操作しても問題なかったのですが、iPhone 6sは大きいので片手で操作すると落としそうで怖いです。


女性の場合、男性よりも手が小さいので、片手での操作には注意が必要です。


それと、写真を撮影するときのシャッター音が大きくなったような気がします。けっこうな音がするので、周囲の迷惑にならないように、音を小さくするアプリを入れておくほうがいいでしょう。


iPhone 6sと6s Plusで搭載された新機能「Live Photos」で撮影すれば、アプリを使わなくても無音で撮影をすることができます。


写真の画質はとてもいいです!スマホに搭載されているカメラとしては十分すぎる画質です。写真を撮るのが楽しくなります。


それと、液晶画面のサイズが大きくなったので、サイトが見やすくなりました。iPhone 5が4インチなのに対し、iPhone 6sは4.7インチあります。このサイズの液晶に慣れてしまうと、前のサイズには戻れなくなります。


iPhone 6sに替えて不便だと感じた部分は大きさぐらいで、あとは満足しています。iPhone 6sを購入してすぐに使いたいなら、事前に液晶ガラスフィルムとケースは用意しておきましょう。


先程からお話ししているとおり、iPhone 5に比べて全体のサイズが大きくなっています。片手で操作すると落とす確率が高いので、万が一のために液晶を保護するガラスフィルムと本体を保護するケースは必須です。

iPhone 6s強化ガラスフィルム
*iPhone 6s強化ガラスフィルム

一般的な液晶フィルムは柔らかいので、落とした場合液晶が割れてしまう可能性が高いです。それに対して強化ガラスのフィルムは、ガラスフィルム自体は割れてしまいますが、液晶画面を守ってくれます。よほどひどい落とし方をしない限り液晶画面が割れることはありません。


iPhone 6sハードケース
*iPhone 6sハードケース

iPhone 6s本体を保護するケースにはソフトケースとハードケースがあります。ソフトケースは手にフィットしますが、若干重さがあります。ハードケースはフィット感はないですが、重さは軽いです。


私は最初ハードケースを購入したのですが、シリコン製のソフトケースに替えました。理由は手にフィットするから落下しずらくなることと、着脱するときにiPhone 6sを傷つけないからです。


私は外出中はケース一体型バッテリーで充電するので、ケースの着脱を頻繁に行うのですが、購入したハードケースはとても固いので、ケースがはずしにくいのです。


無理にはずそうとするとiPhone 6s本体を傷つけてしまいそうで怖いのでソフトケースにしました。ケースの着脱をあまり行わない人ならハードケースでもいいと思います。


iPhone 6s ケース一体型バッテリー
*iPhone 6s ケース一体型バッテリー

液晶ガラスフィルムとケースは必須ですが、この他にあると便利なアイテムがケース一体型バッテリーです。


iPhone 6sはバッテリーの性能もアップしているようで、iPhone 5に比べバッテリーの持ちが良くなっています。充電しなくても問題ない人も多いでしょう。


私の場合、仕事でスマホを頻繁に使用するので、外出中の充電は必須です。そのため配線なしで充電できるケース一体型バッテリーはとても重宝します。


ただし、ケース一体型バッテリーを使うときに注意すべきことは、アップル 純正のLightningケーブルを使って充電することです。


ケース一体型バッテリーは、Lightningケーブルを使って充電する仕様の商品が多いのですが、 純正のLightningケーブル以外のケーブルで充電すると不具合が出るときがあります。


ケース一体型バッテリーにiPhoneを装着して充電を開始すると、警告画面が表示されるようになり、最悪充電ができなくなるのです。なので、必ず純正のLightningケーブルで充電してください。


それと、iosをアップデートした場合も警告画面が表示され充電できなくなるケースがあります。iPhone5の時に使っていたケース一体型バッテリーがそうでした。iPhone 6sを購入してすぐにiOS9.2にアップデートしましたが、今回購入したケース一体型バッテリーでは今のところ不具合は起きていません。


ケース一体型バッテリーは必要ない人もいると思いますが、購入してすぐに液晶画面が割れたり、本体に傷がついたりしたらショックですから、ガラスフィルムとケースは必ず揃えておきましょう。

≪ auの機種変更割引きクーポンを紛失しても再発行できます!さらにポイントの上乗せも! | | PC(パソコン) のHDDデータを自動バックアップ!無料ソフト Sync Connectで簡単設定! ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.