ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

Windows8.1でExcel2013のファイルが開かなくなったときの対処法

いつものようにExcel2013のファイルをダブルクリックして開こうとしたのですが、開くことができません。

ネットで対処法を調べていろいろ試してみました。まずは「クイック修復」です。



Windows8.1でExcel2013のファイルが開かなくなったときの対処法
「コントロールパネル」をクリックします。




プログラムのアンインストール
「プログラムのアンインストール」をクリックします。




変更
Microsoft Office Personal 2013の上で右クリック→「変更」をクリックします。




office クイック修復
「Officeプログラムをどのように修復しますか?」という確認画面が表示されるので、「クイック修復」を選択して「修復」をクリックします。




クイック修復を開始してもよろしいですか?
「クイック修復を開始してよろしいですか?」という確認画面が表示されるので、「修復」をクリックします。




クイック修復が完了しました
「修復が完了しました。」が表示されるので、「閉じる」をクリックします。

これでファイルを開くことができると思ったのですがダメでした。

これで解決するケースも多いそうですが、私の場合はうまくいかなかったので、パソコンを再起動したのちに「クイック修復」ではなく「オンライン修復」も行いましたが、同じくダメでした。


仕方がないので、アンインストールをしたあとに再インストールをしてようやく問題が解決しました。




office 問題が発生しました システムで無効になっていないことを確認してください。
私の場合、アンインストールがうまくいかなかったようで、再インストール時に「問題が発生しました システムで無効になっていないことを確認してください。」や「別のインストールが進行中です」という表示が出てうまくいきません。

マイクロソフトのサポートページで「Fix it」を起動して、完全にアンインストールをおこなってから再インストールをして、ようやく解決しました。

「問題が発生しました」という表示がでた場合は、「Fix it」を試してみてください。


Excel2013は仕事でも頻繁に使うので、使用できなくなると焦りますね!

≪ 空き巣に入られたら 防犯カメラの設置を! | | 2017年の大河ドラマ 柴咲コウさん主演「おんな城主 直虎」に決定! ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.