ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

Diorの化粧品売り場で、メイクの基本を教わりました!

そごうの化粧品売り場(Dior)で、メイクの基本を教わってきました。
この日は、自分の誕生日の翌日で、彼氏と誕生日祝いをするために、彼氏を驚かせようと思ったので、いつもとは違うメイクを施してもらうことにしました。

目を大きく見せるような感じにしてほしいと頼みました。

まず、肌の診断からスタート。メイクアドバイザーさんが、手で私の肌を触って肌の状態をチェックしてくださいました。

肌の状態は...、乾燥肌で、Tゾーンに角質が溜まっていたり、ホウレイ線ができている、目の下のしわが気になる...このような状態でした。まだ肌の表面が荒れている状態なので、手遅れではないようです...。今からしっかりケアをすることが大切のようです。

さっそくメイク開始!まずは化粧をふき取って、すっぴんに。通行人の目は多少気になりましたが、初めてこういうところでメイクをしてもらったので、ウキウキ気分でした♪

化粧水と美容液をそれぞれ肌になじませていくと、カサついていた肌に潤いが与えられてもちっとしてきたのが感じられました。
次はアイケア。目の下にクリームを塗りしわになりにくい肌に。
ファンデーションは、リキッドタイプとパウダータイプ両方使用。重ね塗りだとべたべたしたり重たくなるかと思っていたけど、肌になじんで凄く自然な感じでした。
ハイライトの入れ方やシェーディングの入れ方も教わりました。自分ではなかなか上手くできないので、教えてもらうと凄く勉強になります!

チークは頬骨の高い位置から、髪の生え際まで斜めに入れました。
いつもの自分のメイクの場合だと、頬骨の高い位置に丸く円を描くように入れていますが、これだと幼く見えるようです。

続いてアイメイク。目を大きく見せたいのでいつもアイライナーで囲っていますが、私のメイクの仕方だと切れ長な目になってしまうということで、大きく見せたい場合には、アイライナーのほかにグレーのアイシャドウを入れるとより効果的だそうです。
アイシャドウも自分では上手く入れられなくて、いつもアイライナーだけのアイメイクでした。最近はマスカラもしていなかったので、久しぶりにマスカラを付けてみると、いつもとはだいぶ違う顔になってきました。

続いて、リップメイク。リップペンシルで唇の輪郭を取りました。普段のリップメイクは、とりあえず唇が乾かないように、リップクリームとリップグロスを塗っています。
輪郭を取ったあと、美容液を塗り、口紅を塗りました。

1時間くらいかけてメイクをしてもらい、最後には香水も付けさせてくれました。
鏡を見てみると、いつもとは違う自分が見えました。といっても濃いメイクではなく、自然な仕上がりでした!

朝はこのメイクの他にも色々やることがあり、3時間も遅刻(寝坊ではありません...)してしまい彼氏を怒らせてしまいましたが、いつもとは違う自分を見せることが出来て、彼氏も喜んでくれたので、よかったです。

≪ BUFFALO 無線LANの設定 ネットに接続できない! | | 家の屋根修理終了! ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.