ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

目付(めつけ)と大目付(おおめつけ)の職務は?

江戸時代の役職に目付と大目付がありますが、それぞれの職務内容を答えてください。

答えはこちら



目付(めつけ)・・・旗本・御家人の監察が主な仕事です。若年寄の配下で定員は10名。


大目付(おおめつけ)・・・大名の監察が主な仕事です。老中の配下で定員は4~5名。旗本から選ばれました。大目付は禄高3千石以上の旗本から選任されますが、大名を監察することから在任中は大名並みの待遇とされました。
目付(めつけ)と大目付(おおめつけ)江戸時代幕府の役職・組織図


≪ 幕府の役職で三奉行とは? | | 朝廷や西国大名の監察を担当した役職は? ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.