ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

主君が家臣に課す軍事上の役務は?

主君は家臣に対し石高に応じた軍事上の役務を課します。この役務を何と呼んでいますか?

答えはこちら



軍役(ぐんえき、ぐんやく)です。

石高制を導入した豊臣秀吉は、石高に応じた軍事負担を大名に課しました。

江戸時代の幕府もこれを踏襲しています。大坂の陣後に改定を行い制度化しました。

侍、鉄砲、槍持、甲冑持、馬の口取など石高に応じて負担する兵力が決められていますが、時代によってその数は変化します。

参勤交代
やお手伝い普請(土木工事)も軍役のひとつです。


≪ 切米(きりまい)、扶持(ふち)とは? | | 大老(たいろう)と老中(ろうじゅう)の役割は? ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.