ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1615年に起きた徳川と豊臣の再戦は?

一時的に講和を結んだ徳川と豊臣ですが、わずか4か月後に再び戦が起こります。この戦いを何と呼んでいますか?

答えはこちら

大坂夏の陣(おおさかなつのじん)です。

和睦により一時的に停戦となった徳川と豊臣ですが、4か月後には再び戦が始まりました。堀を埋められ防御力の低下した大坂城では籠城することもできず、豊臣勢は野戦を余儀なくされます。

一方、兵力で勝る徳川勢は樫井の戦い道明寺の戦い八尾・若江の戦い、天王寺の戦いで勝利をあげ、真田信繁、後藤又兵衛ら豊臣方の有力武将を討取ります。

徳川勢に大坂城を囲まれた豊臣秀頼と母 淀の方は最後まで従う家臣たちとともに自刃して果てました。大坂城から脱出した秀頼の子国松も捕縛され、六条河原で斬首となり豊臣家は滅亡しました。

≪ 1614年に起きた徳川と豊臣の戦いは? | | 大名となるには何万石の石高が必要? ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.