ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

離乳食の悩み 食べてくれない

初めての子育ては、不安や悩みが絶えないことでしょう。離乳食が始まると、悩みも増えてくると言えます。頑張って離乳食をつくっても中々食べてくれなかったり、食べたり食べなかったり食にムラがあり悩んでしまうようです。


離乳食初期や中期では、まだまだ栄養を母乳やミルクに頼っている所もありますが、後期になると、なるべく食べ物から栄養を摂れるようにしていかなくていけません。この時期が、最も離乳食の悩みが大きくなるころとも言えます。


小さい頃は、乳児健診などが定期的に行われます。その時に離乳食についての悩みなどを話しアドバイスを受けるのも良いでしょう。ですが、このような検診で、体重の増え方などを話される事が無ければ、特に問題が無いと思って大丈夫でしょう。


体重が順調に増えていれば大丈夫です。折角愛情をこめて離乳食を作っても食べてくれない事もあるでしょう。また、忙しい時などは、手間暇かけて離乳食作るのは大変なものです。


全ての物を、手作りにこだわらなくても良いのではないでしょうか。時には、スーパーなどで手に入れる事が出来るベビーフードの活用も良いでしょう。今のベビーフードは、バリエーションがとても豊富で、月齢に合ったものが用意されています。


幾つかベビーフードをストックしておくことで、いざという時も食べさせてあげることが出来ます。頑張りすぎ無いことで、食べ無くても気持ちに余裕が生まれるでしょう。このような悩みは、子育ての中で誰もが経験する悩みと言えるのではないでしょうか。

| 離乳食を始める時期は赤ちゃん次第! ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.