ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

自動車の小さな傷、擦り傷の修理方法・タッチペン

運転中の知らないうちについてしまった小さな傷は、自分で修繕することができます。このように車についたひっかき傷は、タッチペンでの修理が便利です。タッチペンは作業が簡単で、費用も安く抑えられるのでおすすめです。


最初に、ボディーの傷になっている部分をタッチペンで塗ってください。ただしこの時には、少し注意が必要です。タッチペンの筆先は太くなっている場合が多いようです。大量の塗料がついてしまう可能性が高くなります。塗料の量が多すぎるとムラができやすくなります。量次第で仕上がりの状態が変わってくることを覚えておくようにしてください。


タッチペンを利用するときには、できるだけ少量の塗料を使うようにします。通常の筆が使いにくい場合は、書道用の細筆の利用をおすすめします。細筆であれば、適量の塗料で綺麗に仕上げることができます。


なかなか自分の車のボディーと同じ色のタッチペンを見つけることが難しいと勘違いをしている人がいるようです。タッチペンの色の種類は豊富なので、自分の車のボディーカラーと同じもの、もしくは似た色のものを選ぶことができます。


タッチペンだけでも、十分傷を修理することは可能ですが、より完成度を高めるためにコンパウンドを利用してみてはいかがでしょうか。コンパウンドを利用するときには、粒子の細かい物を選ぶようにしてください。傷跡1つない仕上がりに驚くことになるかもしれません。

| 自動車の傷やへこみの修理費用・デントリペアと板金塗装料金 ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.