ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

「セブンイレブンの正体」 大企業だけが儲けていいの?

セブンイレブンの正体

私が一番利用するコンビニが「セブンイレブン」です。


その「セブンイレブン」の内情を暴露した本がこの「セブンイレブンの正体」です。


セブンイレブンジャパンといえば、コンビニの代表であり、世界有数の優良企業!というイメージがあったのですが、この本を読んで見方が変わりました。


まさか、こんな酷いことをしているなんて!もちろんこの本の内容をすべて信じるわけではありませんが、話し半分としても一般常識とはかけ離れた経営をしています。


私は、大学時代某コンビニでアルバイトしていたのですが、そのころからずっと疑問に思っていたことがありました。


それは、「何でコンビニはこんなに食材を廃棄するのか?」そして、「何で賞味期限が切れかけているお弁当を安く販売しないのか?」コンビニで働いたことのある人はみんな感じることだと思います。


その答えがこの本に書いてありました!そういうことだったのか!納得をしたと同時にやりきれない気持ちになりました。


儲かるのは大企業だけ!そのしわ寄せはいつも弱者に!


力のあるものはより強くなり、弱いものは泣きをみる。コンビニのフランチャイズ経営は本当にこのままでいいの?


この本を読んだ感想です。

≪ 「おみくじの原価は1円」を読んだ感想 | | 「お葬式の雑学」 日本各地のお葬式の風習、しきたり ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.